100%天然ハチミツの主な成分と特徴 | はちみつ本舗(甘木養蜂場)

100%天然ハチミツの主な成分と特徴

●完成された成分バランス

天然のハチミツには、10のビタミン、12のミネラル、酵素、酵母などによる人工では決してつくることのできない成分の調和があり、これらの効果によって 素晴らしい滋養効果を発揮します。つまり人工的に手を加えれば加えるほどビタミンなどが破壊され、ハチミツ本来の滋養効果を損なうことになるのです。

●消化吸収の高さ

天然ハチミツの主成分であるブドウ糖と果糖は、砂糖のように腸内で吸収するための分解という手間がいらず、速やかに血液中に取り入れられるので、即効性は抜群。病弱な方などの栄養補給に最適です。

●各種の活性ビタミン

天然ハチミツの中のビタミン(B1、B2、B6、葉酸、ニコチン酸ビオチン、C、K、コリン)はきわめて理想的な分量で配合され、活性状態(生きている状態)のまま安定しているため、少量で効果が高く、劣化や減少がありません。

●豊富で多彩なミネラル群

天然ハチミツには、カルシウム、鉄、銅など健康維持に必要なミネラルのほとんどが驚くほど合理的に含まれています。

●驚異的な殺菌力

天然ハチミツはきわめて殺菌力が強く、もしも細菌が入ってもすぐに死滅するため、他の食品にありがりな中毒禍はおこりません。また、天然100%天然の純粋ハチミツなら常温でも何年たっても腐敗しません。

●ずばぬけた栄養価

栄養価の高い食品の代表のようにいわれる牛乳や卵でさえその70%以上が水分であるのに対し、天然ハチミツの水分はわずか20%、カロリー量(100g中)でも、牛乳が59、卵162に対して294という圧倒的な数値を見せています。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.